【平成29年度テーマ】

一心(いっしん)

~ 心を一つに共に進み共に成長しよう ~

本年度、鳥取県中部中小企業青年中央会は43年目を迎えます。歴代の諸先輩方が長きにわたり築き上げてきた青年中央会の熱き想いの継承の歴史を感じることとともに改めて日々中央会活動ができることに心から感謝申し上げます。私たちは未来に向け、歴史と想いを継承し英知・友愛・団結の精神で青年経済人らしく活発な活動を行って参ります。

29年度のテーマを「一心」としました。百万一心(一日一力一心)という言葉があります。心を一つにし皆で力を合わせれば何事も成し遂げることができるという意味ですが、一人ではできないことが仲間がいることで可能となり大きな力となる。まさに青年中央会にピッタリの言葉だと思います。仲間がいることに感謝し、利他の心をもって会の結束を図り、会の組織力向上に繋がるようなチャレンジをしていきたいと思います。

スローガンを~心を一つに共に進み共に成長しよう~としました。青年中央会は自己研鑽の会であります。中央会活動を通して会員が心を一つにし例会の企画、運営の成功を目標として前進していく過程こそが自己研鑽の機会となります。その経験が会員を成長させ青年中央会自体の成長に繋がり、さらに会員企業の発展へと繋がると考えます。本年度は会と会員が共に輝き、実りある中央会活動を行って参りますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。

平成29年 7月

鳥取県中部中小企業青年中央会

第43代会長 永川将基