本年度、鳥取県中部中小企業青年中央会は42年目の活動を始めました。
歴代の先輩方が築きあげられた伝統あるこの青年中央会も42年目となり、改めて受け継がれた歴史、関係するすべての皆様に対しまして感謝申しあげますのと同時に、45周年・50周年に向けてしっかりとした組織の再構築、また会員の学びの場となるよう改革を行って参りたいと思います。

本年度のテーマを「輝」としました。
『キラキラ』と光り輝くと言うように、会員自らが何かに挑戦し苦労し達成することでキラキラと輝き、その集合体である鳥取県中部青年中央会が派手に外へ向けて輝くことで、他の組織・団体からも注目されるような会になることに願いを込めて命名しました。
もう一度、新入会員の頃を思い出して清々しい気持ちで未来に向け実践していきましょう。

スローガンとして、『個人の輝きを取り纏めて大きな煌めきを・・・』としました。
第42期は、先ずは自分からアピールして他を圧倒していきましょう。輝きを持った仲間が集団で煌めくことでそれが自分への利益、そして成長へと繋がっていくと確信しています。実りのある1年を過ごしたわけですから、今年1年はキラキラと輝き、青年経済人としての資質向上、また、会員企業の成長を目指し活動して参ります。皆様、1年間どうぞ宜しくお願い致します

平成28年 月

鳥取県中部中小企業青年中央会

第42代会長 松下裕樹