「マルウェアブロッキング」機能の提供について

日頃よりアピオネットをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

弊社ではこの度、『マルウェアブロッキング』機能の提供を開始いたしますのでお知らせいたします。

標的型攻撃(及びそれに用いられるマルウェア)によるセキュリティ上の被害は増加を続けており、インターネットバンキングにおける不正送金や、マイナンバーやパスワードなどの個人情報漏洩の被害は後を絶ちません。

被害を避けるためには、利用者が個々にセキュリティ対策を行う必要がありますが、感染していても気づかないような挙動をするものも多く、対策を浸透させるのは容易ではありません。この状況を見て、弊社では無料でご利用いただける対策として『マルウェアブロッキング』機能をご提供します。

本機能は、お客さまのPCやスマートフォンなどの端末がマルウェアに感染したことにより発生するC&Cサーバー(悪意のある第三者のシステム)への通信を弊社のDNSサーバーで検知し、アクセスを遮断することでお客さまの被害を防ぐものです。

malware_blocking.JPG

 

なお、今回の新機能の提供に合わせ、当社で利用するDNSで以下の改善を行います。

1.児童ポルノブロッキングの実装

2.サービス品質の改善

 ①キャリアグレードの新DNSソリューションの導入による下記改善

  1.緊急メンテナンスの削減

  2.速度遅延の回避(水責め攻撃に対する自動防御)

 ②ハードウェア更改による品質向上及びセキュリティ強化

 

アピオンでは今後もサービスの改善に努めてまいります。

 

新機能の提供概要

サービス名称:マルウェアブロッキング機能

提供開始日:2017年10月12日(木)

料金:無料

お申込:不要(一部サービス対象外のお客様へは、メールでお知らせしております)

 ※メールオプションのウイルスチェックサービスとは別機能ですのでご注意ください。

 

                                        以上


ユーザーサポート窓口/フリーダイヤル:0120-23-1701 受付時間/9:00~18:00(日・祝を除く)