HOME観光倉吉市打吹玉川伝統的建造物群保存地区
最終更新日 2016年6月23日
白壁土蔵群
倉吉市打吹玉川
伝統的建造物群保存地区


伝統的建造物群とは、文化財として価値が高い歴史的な集落や町並みを指します。この町並みは、価値ある古い建物や塀・石橋などがあるだけでなく、そこに暮らす人々が長い間をかけて育んできた伝統も今なおそこに息づいています。
倉吉のシンボルとなっている打吹山の北、玉川沿いには、白壁土蔵群や甍(赤瓦)が広がっています。 この町並みは、戦国時代に作られた城下町が原型となり、江戸時代には陣屋町として整備されたものです。
「重要伝統的建造物群保存地区」ほか
「かおり風景100選」
「美しい日の本の歴史的風土100選」
にも選定されています。
打吹山


鳥取県全域
 −倉吉へのアクセス−

 ●自動車●

 ・大阪                中国道 院庄IC R179 約3時間 倉吉
 ・岡山  岡山道 落合JCT 米子道 湯原IC R313 約2時間 倉吉
 ・広島  中国道 落合JCT 米子道 湯原IC R313 約3時間 倉吉

 ●高速バス●
 ・東京(1日1便)         約11時間     倉吉駅
 ・大阪(1日9便)         約3時間35分   倉吉駅
 ・岡山(1日1便)         約2時間30分   倉吉駅
 ・広島(1日2便)         約4時間      倉吉駅
 ・福岡(1日1便・夜行便)   約9時間30分   倉吉バスセンター

 ●JR智頭線●
 ・東京    
姫路乗り換え  特急スーパーはくと号  約5時間30分 倉吉駅
 ・名古屋   姫路乗り換え 特急スーパーはくと号  約3時間30分 倉吉駅
 ・京都              特急スーパーはくと号  約3時間30分 倉吉駅
 ・大阪              特急スーパーはくと号  約3時間    倉吉駅
 ・岡山              特急スーパーいなば号 約2時間40分 倉吉駅

 ●飛行機●
 ・東京(1日4便)
   約1時間10分  鳥取空港  連絡バス/約45分       倉吉駅
 ・東京(1日5便)   約1時間15分  米子空港  車/約30分  米子駅 JR 倉吉駅
 ・名古屋(1日2便) 約1時間10分              〃
 ・東京(1日9便)   約1時間10分  岡山空港  車/約2時間          倉吉駅
 ・札幌(1日1便)   約1時間50分              〃
 ・鹿児島(1日2便) 約1時間15分              〃
 ・沖縄(1日1便)   約1時間55分              〃




白い漆喰壁
   何故、白い壁なの?

白い壁の上半分は白い漆喰(しっくい)仕上げ、下半分は黒い焼き杉板の腰壁を付けています。
漆喰は防水の役目を果たします。
焼き杉板は耐火性能と風雨からの耐久性を高めるために用いられています。
   何故、赤い瓦なの?

赤い瓦は、山陰地方の風土の一つで、島根県石見地方の石州瓦を起源とします。
焼成温度が1200℃以上と高いため、凍害に強いのが特徴です。
赤い石州瓦
石橋
  何故、石橋があるの?

緩やかな反りを持つ一枚の石の石橋が玉川沿いに架かっています。
町屋が多く、石橋は通用門として作られました。
 −リンク−

各種マップ
 ≫倉吉市全体マップ  ≫倉吉市街地マップ  ≫白壁土蔵群周辺マップ
倉吉市内の移動方法
 ・市内バス  ・タクシー・観光タクシー  ・レンタカー  ・レンタサイクル
駐車場情報
 ・白壁土蔵群周辺  PDFダウンロード(481KB)