HOME観光白壁土蔵群>倉吉レトロまちかど博物館
最終更新日 2015年1月8日

【38】旧吉田商店看板
街を歩けば、そこには心和むレトロな風景と福の神たち。
はじめて来たはずなのに、どこか懐かしいのは、江戸・明治・大正・昭和、各時代のレトロが街中に混在しているから。明治創業今でも現役の銭湯や、昭和の音色を奏でる蓄音機、マスター自慢のオムライス。店先では、思わず笑顔になる木彫りの「福の神」たちがお出迎え。
江戸・明治・大正・昭和の各時代をしのばせるものや、 今では見られなくなった懐かしいもの、珍しいものをショーウィンドウや店先に展示し、町全体に展示していくことから「倉吉レトロまちかど博物館」と名付けています。 「福の神めぐり」とあわせて昔懐かしい時間をお楽しみください。
【34】 洋食屋あかね屋

所在地……鳥取県倉吉市西町〜魚町 地図
営業時間・定休日……参加協力店舗に準ずる
駐車場……観光駐車場を利用
お問合せ……倉吉白壁土蔵群観光案内所 【TEL】0858-22-1200
アクセス……
倉吉駅バスターミナル2番乗り場全路線、「赤瓦・白壁土蔵(市内経由路線)」または「市役所・打吹公園入口(パークスクエア経由)」下車、徒歩5分
備考……
協力店の一部には外観見学のみのお店や料金を必要とする品もありますので、ご注意ください。


番号 店名 店の自慢紹介
0 倉吉博物館 遺跡出土品、民具など常設展示
1 天女のいずみ 元サイダー工場の懐かしい空間
3 りんりんや 昭和初期のケヤキの衝立、戦前のひな人形
4 まつや呉服店 昭和初期の着物、反物、明治時代の西陣織の帯、手織絣の四巾の風呂敷など
5 浜本商会 ナショナル自転車やスズキの懐かしい看板
6 アンティークショップオークランド 古い商家の伝統建築に映えるアンティーク家具
7 白壁倶楽部 明治41年築の土蔵造りの銀行建物
8 町屋 清水庵 築100年を超える町屋で楽しむ「もちしゃぶ」料理
9 石井旅館 明治・大正期に使用していたお膳やお櫃など
10 ヘアーサロンナカムラ 昭和9年の室戸台風被害の記録写真
11 米澤たいやき店 昭和20年代から受け継がれるたい焼き
12 赤瓦十一号館 陶芸館 倉吉のシンボル打吹山の赤土から生まれた釉薬、陶芸体験OK
13 赤瓦五号館 久楽 自家用の抹茶を挽く石臼から石臼珈琲へ
14 赤瓦一号館 大正時代に建てられた醤油の仕込み蔵を改装した、赤瓦の物販拠点
15 赤瓦一号館内 ふみ子の手作り工房 江戸期のちりめんの小箱や人形の着物
16 赤瓦二号館 江戸期、天明年間に生まれた倉吉の郷土玩具「はこた人形」
17 赤瓦三号館 中野竹藝 昭和天皇ご休憩の竹製衝立
18 茶房 遥か 「昭和の音色」奏でる蓄音機
19 赤瓦七号館 元帥酒造 戦時中「敵性語排除」で改名された清酒「本塁打」の一斗壷
20 ぎゃらりぃ和 昭和6年倉吉初の鉄筋コンクリート建築、明治時代の移動式金庫の車箪笥
22 結納・ギフトやぶき 明治43年開店当時のチラシ(引き札)
23 凧工房 蓄音機で懐かしの音楽を聴きながら喫茶
25 矢吹本店 明治の雨具「みの」「どうまる」など懐かしい民具
27 赤瓦六号館 桑田醤油醸造場 倉吉絣の世界博覧会優秀賞の賞状と受賞証明状
28 後藤荒物店 明治40年代から使われてきた升、江戸期の棹秤など
29 旧三好金物店 昭和のアイロンやのこぎりなど懐かしい金物
30 倉吉ふるさと工芸館 江戸期から今に伝わる伝統工芸の倉吉絣
32 小袖屋 40年以上前の手動式最後のレジスター
33 三好額縁店 無弟・長谷川富三郎の板画
34 洋食屋 あかね屋 昔ながらの洋食屋メニュー(食事をお楽しみください)
35 三谷履物店 昭和20年代のお嫁入り時の下駄、鼻緒など
36 オサキ時計店 昭和20年代後半に購入、今なお現役の視力測定装置
38 旧吉田商店看板 懐かしい森永キャラメル、明治チョコレートの看板(外観見学)
42 まきた旅館 80年の時を刻む円形掛け時計
43 山田呉服店 昭和28年の市制発足時の屋台巡行で使ったはっぴなど
44 桝井陶器店 昭和30年代の有田焼、信楽焼の火鉢、招き猫ほか(販売あり)
45 割烹 喜太亭 万よし 棟方志功氏命名の割烹料理店、棟方氏の板画、書など(食事とあわせてお楽しみください)
46 徳岡茶舗 長谷寺に奉納した絵馬
47 淀瀬酒店 昭和30年代まで活躍した氷冷蔵庫
48 岩瀬帽子店 今はなき南海ホークスや阪急ブレーブスなどの野球帽
49 門原カバン店 懐かしい帆布製の学生かばん、工業用シンガーミシン、昭和初期の蓄音機など
52 パールカメラ店 昭和25年の小西六写真工業のパールU型カメラ
53 津田茶舗 明治初期、峠を越えてお茶を運んできた茶壷
55 豊田家住宅 倉吉の繁栄を築いた農具、稲扱千刃
57 小松履物店 なんと130センチの下駄製造用大かんな
58 安藤ミシン商会 明治9年製造の世界の「シンガーミシン」と昭和のレトロなミシン
59 おもちゃのたいら みんなが欲しかったウルトラマン大型人形
62 牧田商会 昭和20年代、初任給の約3倍もした自転車やスーパーカーライト付き自転車
63 大社湯 永六輔氏絶賛、明治40年代に建てられた現役の銭湯(入場には入浴料が必要)営業時間/16時30分〜20時、定休日は「5」のつく日
64 てぬぐい工房らっぷ 炭を入れて使うアイロン
65 レトロミックス 「オキュパイド・ジャパン=占領下の日本製」カップなど
66 お菓子の館 寅蔵 地元和菓子老舗の昭和時代をしのばせる写真展示
67 赤瓦十二号館 久和 明治20年代に建築された土蔵、山本竜門仏師の焼杉彫刻

  • 欠番:2,24,26,31,39,40,41,51,56,60