福の神委員会は毎年『福の神スタンプラリー』『福の神ギャラリー』『福の神宝船レース』『神無月祭』『福の富くじ』のイベントを行い、街の活性化、観光客の方々に楽しんでいただいています。
 
 毎年、学校の夏休みの期間頃にスタンプラリーを開催しています。
 街に点在している『福の神』の6箇所にスタンプを置いています。
 すべてのスタンプを揃えて、指定の場所に持ってきていただくと、幸運おみくじを引くことができます。
 また、期間が終了しますと抽選により素敵な福の神グッズなどが当たります。お名前などを書いていただくことが必要ですが、大切な個人情報の取り扱いには十分注意していますので安心して、是非一度チャレンジしてみてください。
▲ページ先頭に戻る
 毎年、倉吉市立成徳小学校の3年生の児童に自分が想像した『ぼくの福の神』『わたしの福の神』の絵を描いていただき、9月初旬から神無月祭の前日まで、成徳地区のお店のウィンドウに展示し、皆さんに見ていただいています。
 また、神無月祭の会場に展示し、会場に華を添えています。
▲ページ先頭に戻る
 毎年、9月に倉吉市立成徳小学校の4年生の児童が自分たちで作った発泡スチロールの船を宝船にみたて、打吹街区を流れる玉川で宝船レースを行っています。
 平成18年は開催予定日に台風が接近したため、残念ながら中止となりました。
    
▲ページ先頭に戻る
 10月は神無月と呼ばれ、それぞれの神様は出雲に集まっておられます。
 あきない中心倉では、スタンプラリー、福の神ギャラリー、宝船レースが終了して、最後の締めくくりとして神無月の10月に、会員でもある蔵元の酒造蔵において、街に点在している福の神、街角ギャラリーで展示していた絵を一同に集め、今夜だけは福の神大集合ということで、地域の方々に、地元の食材をふんだんに使った料理とお酒でもてなす、食談会を開催しています。(2,000円/1人)
   
   
▲ページ先頭に戻る
 2月の第3日曜日、中国観音霊場第三十番札所打吹山長谷寺の門前町にあたる旧市内で行われる長谷観音市に協賛して『福の富くじ』を開催しています。
 この観音市は農機具市が起源ですが、現在も型を変えて市が立っています。 その一端で、地域限定のお買い物券を賞品に『福の富くじ』を行っています。
   
▲ページ先頭に戻る