豊田家正面 太鼓橋のある中庭
 
黒檀の床柱 二階和室 離れ座敷丸い明り取り 一階和室
 
「淀屋の光と影」
 大阪の都心部に架かる「淀屋橋」は、江戸時代の豪商・淀屋。五代目「淀屋辰五郎」は幕府から
大阪処払いの極刑を受け没落するが、先代の番頭「牧田仁右衛門」の徹底した影働きにより「淀屋」
は再興したのです。この「牧田仁右衛門」が倉吉の出身で、「稲こき千刃」の発展普及に深く関与した。
「淀屋清兵衛」の先祖だったのです。

「たまゆらの人生、里見安房守忠義」
 滝沢馬琴「南総里見八犬伝」のモデル房総里見十代里見安房守忠義の無念の想い、真実の里見の
歴史を語る歴史講談。
 江戸時代の初め頃、幕府の陰謀によって国替となった里見忠義主従は、ここ倉吉の地で終焉、遺骨は
倉吉にある「大岳院」で静かに眠っている。

ツアー概要
1.1900年に建築された国登録有形文化財「豊田家」は主屋は切妻造り、棧瓦葺き、平入、木造2階
  建で、倉吉の伝統的な町家形式を拝観していただきます。
2.「淀屋の光と影」か「たまゆらの人生里見安房守忠義」いずれかを選んでいただき、「豊田家」2階の
  広間にて観賞していただきます。

◆料金 @500円(R10%)
◆団体対応(最小催行人数20名)
◆最大収用人数 60名
◆手仕舞日 ツアー実施10日前(変更については協議させていただきます。)

お問い合わせ先
〒682-0862
鳥取県倉吉市西町2699
 あきない中心倉
(0858)22-0660