Small but Excellent 「価値ある存在」
Header

会長挨拶

私たちは、『飛翔』~未来への光を求めて~を合言葉に平成29年度、会員一丸となり故郷で発生した鳥取県中部地震に対し、我々が今出来る事、会員が元気に、地域が元気に成るべく、希望を胸に復興への道を邁進して参りました。
我々は、地域を愛しています。活動の基盤を地域に置き、独自の歴史と文化、その地域の特性を十分に活かして、豊かな住みよい地域を創造していく、一人一人が次代の地域の担い手として、商工会議所活動の一翼を担い、より活力ある地域社会の実現に向けて全力で取り組んでいかなくてはなりません。

そして、平成30年度『Small but Excellent』~ 価値ある存在 ~をスローガンに掲げさせていただきました。会員数55名と少ない単会ではありますが少ないからこそ会員個々の能力、個性を発揮する事で組織力を向上させ、人との強い繋がりがあるからこそ信頼が生まれ、強い信頼関係があるからこそ自企業の発展にも繋がり、自企業が発展する事が活力ある地域社会・地域経済にも繋がる、信頼できる仲間と共にそれぞれの夢に向かい若さと情熱をもって積極果敢にチャレンジし続ける事が笑顔溢れる素晴らしい未来へと繋がると信じています。

また、倉吉商工会議所青年部は「日本商工会議所青年部 中国ブロック大会倉吉大会」を2年後に控え、中国地区はもとより日本各地から多くの仲間、志を共にする青年部同志をお迎えする準備をスタートさせます。
少数精鋭我々にしか出来ない大会へと創り上げていきたいと考えております。

今日までの倉吉YEGを築き上げてこられた諸先輩方の想いを継承し、同じ志を持つ信頼する仲間と共にYEG活動をスタートできる事に喜びを感じながら今年度倉吉YEG会長として邁進すべく、責務を果たしていきたいと決意を新たにしております。

 

会長:北中 彰拡