12月16日、ホテルセントパレス倉吉にて、根ットワーク向上委員会担当の12月例会が開催されました。講演では、「SNS活用術と危機管理」と題し、株式会社ミチバタ・ジャパン・リミテッド 代表取締役 道端俊彦氏よりお話を頂きました。 道端氏はスマートフォンの普及により、フェイスブックユーザーが増えビジネスチャンスがあることをわかりやすく語られました。 リスクで一番怖いのは炎上だそうです。フェイスブックでは、実名を使っているのでストーカーが怖いことやラインを使ったいじめがあることも話されました。 ソーシャルメディアリスクに対する予防策として、社員の教育や誓約書の作成などを挙げられました。フェイスブックで気を付けることとして、自分の情報発信の仕方を確認したり、友達を選ぶこと、位置情報に注意することを話されました。 ビジネスでする場合はチェックイン機能ありのフェイスブックページを作り、裏ワザとしてフェイスブックグループを作った方がよいそうです。鹿児島にある繁盛店の例もためになりました。成功のポイントは、スマートフォンを使いこなすということを教えて頂きました。4月には消費税が上がるので、ビックチャンスが来るそうです。ソーシャルメディアを活用し、ビジネスに生かしましょう。