3/16(月)ホテルセントパレス倉吉にて3月例会が開催されました。通常例会の後の講師例会では、あだち人材研究所 代表 足立博俊様にお越しいただき、「アイコンタクトで自己発信力を高める」のテーマで、足立先生の説明を聞きながら、トレーニングを交えての例会を行いました。

まず1回目のトレーニングでは最近の出来事を相手に話し、アイコンタクトをしながら話せたか?2回目では「こんにちは。ありがとうございます。良かったね。おめでとう」をアイコンタクトしながら話しました。

実際に相手の目を見つめながら話すということにあまり慣れていなかったので、かなり難しかったです。アイコンタクトをすることによりお互いの共有関係を作ることができ、お互いの存在と存在がつながっていくためにアイコンタクトは必要と言うことを教わりました。しかし間違ったやり方をすると、相手を威圧してしまうこともあるので、気を付ける必要もあることも合わせて教わりました。

最後に太田副会長が「最初は10秒間のアイコンタクトに抵抗がありましたが、最後は抵抗感なくできていたと思います。会員一人一人アイコンタクトを意識して、共有のまなざしでやって行こうと思います。」と謝辞をのべました。

このアイコンタクトをすることにより、お客様にもいいアピールになりますし、この学びを通常業務に生かしていこうと思います。

足立様本当にありがとうございました。

上林功一