517日(日)、湯梨浜町はわいトレーニングセンターにて、スポーツ交流会が行われました。

倉吉青年会議所、倉吉商工会議所青年部、鳥取県中部中小企業青年中央会の青年3団体の交流事業として、総勢42名の8チームがソフトバレーボールでさわやかな汗を流しました。

今年のテーマ「繋がり」にふさわしく、スポーツを通じてお互いを知る足がかりとなり、それぞれが親睦を深めることができたのではないかと思います。

その後、千年亭で懇親会を行いました。

ここではスポーツの時とはまた違い、人と人、企業と企業として、より深い話ができ、さらに互いの繋がりを深めていくことができました。

お互いを知り親睦を深めながら、一人ひとりの力!人と人との繋がりの大切さ、企業の繋がりの大切さ、これが中部経済の発展へと繋がることを実感しました。

この若い力!!で中部がもっともっと元気になるよう、よりいっそう頑張っていきたいものです。

山﨑 浩由