上神焼|民芸品・工芸品|文化・歴史 | くらしよしNavi

上神焼

初代から受け継ぐ古き伝統と、新しい手法で三代目が作り出す上神焼(かずわやき)。

kazuwa600.jpg

鳥取県倉吉市の西部、縄文時代の土器が多く出土した地「上神(かずわ)」は、粗質の陶土が豊富にあり、日用雑器が古くから生産され「上神焼」と呼ばれ人々に愛され親しまれてきました。

三代目が作り出す新たな上神焼

地元の土や鳥取県の特産である梨の木の灰、初代から赤い釉薬、辰砂(しんしゃ)を使って、三代目が古き伝統受け継ぎながら、新しい手法で新しい作品を手がけています。
「地元の土を使いたい、土で鮮やかな赤を出したい」とこだわりを持った三代目中森伯雅。

kazuwa4.JPG kazuwa88.JPG kazuwa11.jpg

辰砂壷

鉄釉花器

梨灰釉布目鉢

ギャラリー

kazuwa1.JPG kazuwa22.JPG
kazuwa5.JPG
kazuwa6.JPG kazuwa9.JPG kazuwa3.JPG

 

上神焼
お問い合わせ先 (有)上神焼 中森
住所 鳥取県倉吉市不入岡395
TEL/FAX TEL:0858-22-8389 (中森) FAX:0858-22-8377
備考

営業時間 特になし
定休日  不定休

上神焼へ寄せられたクチコミ 0

上神焼のクチコミを募集しています!

上神焼へのクチコミはこちらから
  • できるだけプラスになるコメントをお願いいたします。誹謗中傷はご遠慮下さい。
  • コメントは管理側でチェックし、確認の取れたもののみ公開をしております。予めご了承下さい。

上神焼へのトラックバック 0

関連キーワード

名産品はこちらから お店紹介はこちらから

このサイトは更新を停止しています。掲載されている情報が古い可能性があります。最新の情報はFacebookでご確認下さい。