蔵の餅 (くらのもち)|鳥取県中部の名産品 | くらしよしNavi

蔵の餅 (くらのもち)

「とちの実」と「極上小豆」を使い、当庵秘伝の製法によって創り上げた倉吉名物のお餅「蔵の餅」です。

蔵の餅 (くらのもち)
「とちの実」とは

見た目は栗に似ていますが、渋くて苦くてそのままでは食べれないので、一つ一つ皮を剥ぎ、網袋に入れ清流に一週間浸した後、灰といっしょに炊きこんで使います。他の素材にない独特の苦みを持つ「とちの実」を当店秘伝の製法にてまろやかな「とちジャム」に作り上げ原料に使ってます。

「とちの実」と「極上小豆」

倉吉名物「蔵の餅」は「とちジャム」を練り込んだお餅で、備中笠岡産極上小豆こしあんを包んだ、とっても柔らかく口解けの良い「とち餅」です。ことばでは言い表せない「とちの実」の風味が、口の中いっぱいに広がります。

蔵の餅 (くらのもち)

 

蔵の餅 (くらのもち)
お問い合わせ先 (有)ふしみや
住所 鳥取県倉吉市住吉町61-13
TEL/FAX TEL:0858-22-2887
備考

営業時間 8:30~19:00
定休日  水曜日

蔵の餅 (くらのもち)へ寄せられたクチコミ 2

ニャンちゅうさんの投稿 

昨日の土産物屋さんで買ってきたのですが
もっとたくさん買ってくれば良かったです…
すごく柔らかくてあっさりしていくらでも食べられそうな美味しさですo(`▽´)o最高!

だんご太郎さんの投稿 

めちゃくちゃ おいしかったのです。 今度は山のように盛って両手で持って食べたいと思います。
よくのびる餅と上品な餡 栃餅のイメージがかわりました。

蔵の餅 (くらのもち)のクチコミを募集しています!

蔵の餅 (くらのもち)へのクチコミはこちらから
  • できるだけプラスになるコメントをお願いいたします。誹謗中傷はご遠慮下さい。
  • コメントは管理側でチェックし、確認の取れたもののみ公開をしております。予めご了承下さい。

蔵の餅 (くらのもち)へのトラックバック 0

関連キーワード

名産品はこちらから お店紹介はこちらから

このサイトは更新を停止しています。掲載されている情報が古い可能性があります。最新の情報はFacebookでご確認下さい。